音ネコと遊んでくれ!

30代音楽男の雑記ブログ

Facebookは若い人の利用者数が減っているらしいけれど

なんだか最近Facebookの若者離れが目立って来ているらしいですね。


なんでも20代の子たちはインスタ、10代の子たちはsnowとかいうやつが主力になって来ているらしいとか。

f:id:izyouari:20170514095057p:plain


僕ははっきりいってあまりFacebookは好きじゃないのでこのまま廃れても特に何も思わなそうです。


むしろ嫌いといっていいかもしれません、、、。
SNSが嫌いなわけではないんですよ。
ただ、ミュージシャンがSNSやると、やっぱりライブ告知とか付き合いとか仕事が絡んでくるので、めっちゃ煩わしいんです。


純粋に友達だけと絡んでいた学生の時のミクシィとかすごい楽しかったですねぇ。
好きなこと書けるし、内輪ネタも存分に使えるし、とにかく自由に書けたし、コメントできました。


しかし今は使っているSNSは全部仕事の繋がりがあるので、すごく型にはまったつまらない使い方しかできないというか。。。
Facebook自体もビジネスでよく活用されていることもあって、ごく常識的な投稿しかできないんですね。

 

f:id:izyouari:20170514100106p:plain

社交的な性格の人であれば、知人の動向を知ってそれに対して何かしらのリアクションをするのは楽しいと思いますが、僕みたいにできるだけ友達以外の人と関わりを持ちたくないな、、、とか思っちゃう人間にとってはあまり楽しいツールとは言えないのです。。

それに僕は常識とかそういうものに対して、反抗心がある方なので、儀礼的なものに対して余計に「フンっ」とか思っちゃうんですね。

しかし、いろんな関係上使わないわけにもいかないし、、、とジレンマに落ちいります。


そもそもこんな性格の人間が、ミュージシャンになろうと思ったのが間違いだとは思うんですが、そこはまあ今は置いておきましょう、うん。

だからもしもですが、Facebookが潰れたら僕はスカッとしちゃうんじゃないかと思います。。。


Facebookの会社の人たちは大変な思いをすることになるからスカッとなっちゃいけないんですけどね。。
でもこれまでのわずらわしいやり取りや気遣いが無くなったらやっぱり解放感を感じちゃうですよ。

無くなっても仕事とかも特に困らないと思いますし。。


しかし、もしFacebookがなくなってもまた新たなSNSが流行って、そこでもまた僕は仕事のしがらみに絡まるんでしょうねぇ。

こりゃもうしょうがないですね。
それも嫌なら一匹狼でも生きていける職業につくしかありません。

 

f:id:izyouari:20170514100708p:plain

だから僕はアフィリエイトを始めたわけなんです。
アフィリエイトも、完全にしがらみが無くなるわけではないと思いますが、だいぶ少なくすることはできると思ったので。

自由を勝ち取れるか、それともこのままストレスを抱えて苦しく生きていくのか、果たしてどっちに転ぶかなぁ。

 

経過は随時報告していきますね。