音ネコと遊んでくれ!

30代音楽男の雑記ブログ

昨日イケアに行ってきました!

どうもこんにちは!

(今日は更新した瞬間に内容を全部消されることのないように気をつけるんだ俺は)

 

みんなはイケアっていったことありますか? あの青い看板に白い文字でIKEAってかかれてるやつ。

 

僕もね、噂には聞いていたんだけど、実際には行ったことなかったんです。いわゆるイケア童貞ってやつですね。

 

それ言うとまわりのやつらに「え、まじか」「ぜったい好きだから行った方がいい」「食べ物たくさんあるよ」「スシロ―より楽しいよ」とかなんかいろいろ好き勝手言われてたから、いったいどんな所なんだろうなぁって思ってたんす。

 

んで、昨日行ける時間ができたから行ってきたんだけど、たしかにあそこはみんながヤイノヤイノいうだけのことはありますね。

なんかね、上手く言えないけど人類の進化みたいなものを感じました。教科書とかで

猿→類人猿→ホモサピエンス→人類

みたいな図があるじゃない? あれを思い出した。

あとは地獄百景というか地獄めぐりみたいなイメージも自然とでてきたなー。

 

それといったことある人は分かると思うけど、最後にさ、でっかい倉庫みたいなところ行くじゃない?

ショールームで展示されたやつで買いたいものがあったら、おもに大きい商品をカートに乗せてくところ。

そこまで行った時、僕は自分たちが工場の一部というか部品にされてるような気分になりました。感じませんでした?

なんかイケアってお客のことを人間として見てないような気がした。数字もしくは要素として扱ってる感じがしましたな。

 

まああの商品の販売方法はとてもよく考えられていると思うし、実際けっこう楽しいっちゃ楽しいんだけど、僕はあんまり好きじゃなかったな~。

 

ただ、あそこはかくれんぼをする時はめっちゃ楽しいだろうなと思った。子供の時に行ってみたかったなというのが感想。

 

実際子供たちがたくさんいて、カートを押して歩いているとあぶないのなんのって。

 

ちょうど子供たちの顔面に当たりそうになるから、彼らの顔にあてて歯を折らないようにめっちゃ気を使いました。あそこにいる親御さんたちは、そんなことしたらみんな訴えてきそうに見えるのは完全に僕の偏見だと思いますが、今のご時世とても怖いです。

 

あと、小金持ちがたくさんいた印象。この人たちお金もってそうだなぁっていう人がたくさんいました。リア充感が大きな渦を巻いてイケアに漂っていた。

いろんな人生があんなぁって思いました。

 

その小金持ちオーラにあてられた僕は帰りにスクラッチくじを買いましたが、もちろん外れました。

だから俺は貧乏なんだろうな、はっはっは!